青龍窟・広谷湿原へのアクセス方法

白川地区へのアクセスマップ

  マイカーの場合
@小波瀬・苅田方面から
  小波瀬病院前の県道254号を道なりに西へ向かう。
  片島・天神橋で行橋市からの県道255号に合流し、川に沿って道なりに進む。
  JA稲光支所(白川農協)で山口方面と谷方面への分岐があるが、どちらへ行っても良い。
  山口または谷集落から等覚寺へ向かって山道の車道を行く。
  山口分校跡からは未舗装の林道が青龍窟へ延びている。
  林道は季節によっては荒れているので、普通車ではかなり注意が必要。
  山口分校跡付近に駐車スペースがあり、ここから青龍窟までは林道徒歩で約30分。
  青龍窟前の林道脇に数台の駐車スペース有り。
  青龍窟前林道から青龍窟までは歩いて2分。
  広谷湿原へはここから歩いて約15分。

A行橋方面から
 ・国道201号線の中津熊信号から「平尾台方面へ」入り、長峡中学校前を右折し、道なり
  に進むと、白川農協に出る。(中津熊交差点から車で約12分)
  白川農協以降は@を参照。
 ・長峡中学校前を直進すると椿市にでる。福丸集落を抜け、平尾台への車道を登り、平尾台へ
  上がる。平尾台からはBを参照。

B平尾台センターから
  平尾台センター前を曲がり、千仏鍾乳洞本面へ行く。
    (行橋側からは左折、小倉南側からは右折)
  カルスト台地途中の展望台を左折し、茶ガ床園地へ行く。
  茶ガ床園地には十数台の駐車スペースとトイレがある。
  茶ガ床園地からは歩いて、中峠を越え、下って行くと、右下方向に広谷湿原が見えてくる。
  (茶ガ床〜広谷まで徒歩20分程度)
  茶ガ床園地からはNTT鉄塔までは車道が通じているが、道幅が狭く離合に難渋する。
  また、歩きのハイカーも多いため、ここからは歩いて行かれることを勧める。
  中峠からNTT鉄塔までの道路はNTTの専用道路であるため、基本的には一般車は
  入れない。
  広谷湿原から青龍窟までは鬼の唐手岩を見ながら進み、徒歩15分程度。

TOPへ戻る 青龍窟のページへ 広谷湿原のページへ