今週の1枚

No.457  小倉祇園太鼓  〜福岡県北九州市〜



猛暑が続く7月19日(土)、このHPでお馴染みの仲間であるKennさんのお見舞いに、さこちゃん、しんでんさん、Takeさんと一緒に小倉へ出かけた。 このメンバーが揃うのも久しぶりである。
この時期の小倉の町は小倉祇園太鼓が行われるが、この日はちょうど祇園太鼓のど真ん中の日であった。 特にこの日は「宵祇園」と呼ばれ、参加する各団体が山車を引きながら、太鼓とジャンガラを叩きながら、小倉の町の繁華街である魚町銀天街の中を練り歩いて回る。 約100チームの団体が参加されるらしく、小倉の町のあちこちで太鼓とジャンガラの音が鳴り響き、小倉の町が小倉祇園太鼓で一色となる。
折角なので、祇園太鼓を聞きながら一杯やろうということになり、魚町銀天街に繰り出した。 アーケード内は各団体が太鼓とジャンガラを叩きながら次から次に通り過ぎていく。そんな中、銀天街の中にある、しんでんさん行きつけの「酒蔵・武蔵」に入る。 古くからある銀天街の中の酒処である。二階に上がると、夕方まだ早いのに店内は既に客で一杯。我々も美味いビールを頂いた。 ちょうど二階の窓から下の銀天街を練り歩く「祇園太鼓」も見ることができた。
宵祇園、アーケード内はいたるところで山車を止め、祇園太鼓の乱れ打ちが行われていた。さあ、これから暑い夏が始まる!
Taka記、撮影:2014年7月19日

夕方、書く団体が魚町銀天街アーケード内を練り歩いてくる

次から次に山車がきて、アーケード内は人で一杯だ!

祇園太鼓とジャンガラの音が鳴り響く!

町のいたるところで、無法松の乱れ打ち!

女性も元気だ!

通行人も一緒になって、祇園太鼓を楽しむ

魚町銀天街の中の老舗。「武蔵」に入る。

祇園太鼓の太鼓とジャンガラの音を聞きながら「乾杯!」。Kennさん、ごめんなさい!

お店の下のアーケード内を祇園太鼓が通り過ぎていく

TOP(白川の里)へ戻る 散歩道のTOPへ(過去の写真)