今週の1枚

No.419  一足早い早春の味・ふきのとう  〜福岡県苅田町白川〜  更新日:2013/1/31


採れたてのフキノトウ

一月も終わりになった。大寒も過ぎまさしく冬本番の寒い時期である。
そんな冬の中にも、そろそろ春の息吹を感じることができる。
夜、仕事から帰ってみると台所で天ぷらを揚げる音がしていた。 台所を覗いて見るといろいろな食材が天ぷらとして揚げられつつあった。 そしてその中にフキノトウがあった。 まさしくフキノトウは早春の息吹である。 早くも我が家の周辺に顔を出していたらしい。例年よりは早い気がするが、旬のものは早いに越したことはない。
早速、今夜はフキノトウの天ぷらであった。 毎年、早春の頃、フキノトウの天ぷらを食べるのが楽しみである。 あの独特な苦みはまさしく早春の味である。
そして美味い食材には、美味い酒である。 寒い冬の夜、熱燗を飲みながら早春の味を楽しみ活力をいただいた。
皆さん!まだまだ、これからが冬本番を迎えます!
インフルエンザにも負けず、元気に乗り切りましょう!

Taka記、撮影:2013年1月31日

早春を揚げる
早春の味・フキノトウの天ぷら

他にもレンコン、ささみ、椎茸・・・
天ぷらは揚げだちが一番!

早春の食材と熱燗で一杯!


TOP(白川の里)へ戻る 散歩道のTOPへ(過去の写真)