今週の1枚

No.380 平成23年度秋季大運動会 in 苅田町立白川小!  〜苅田町白川〜  更新日:2011/10/2





さあ、今年も我が母校、白川小の秋季運動会が10月1日(土)に開催された!
今年の運動会は、6年の娘の最後の運動会ということもあり、格別の運動会となった。  相棒のtakaさんの上の娘Kちゃん、下のNちゃん、続いて小生の上の娘Y子と今回のM子の併せて通算13年目の本HPでの、紹介が今回で終わるのである。
さて、今年も、朝6時30分に、打ち上げ花火の号砲が「ドン!ドン!ドン!」となった。娘は「去年は負けたけど、今年は絶対勝つようにがんばる!」と、登校していった! 今年の大会スローガンは「心を一つにして全力をつくし、楽しくがんばろう!」である。
まずは、教頭先生が高らかに大会開催を宣言した。次に、来賓の苅田町長の挨拶をいただき、選手宣誓、紅白交礼、国旗掲揚を経て大会が始まった。 プログラムは、準備体操を皮切りに、綱引き、徒競走、だるまさん運び、地元老友会のゲートボール競遊と続いた。 毎年恒例の「白川小ソーラン」の衣装をみると背中に福島の文字が見える。 きっと福島の応援も兼ねてのことだったのだろう。 次に、運動会の華、組体操。アサガオ、ピラミッド、夢のつり橋、タワーとそれはそれはすばらしいみんなの力を合わせた演技だった。 途中、PTAのみなさんの競遊「泣いて笑って、山あり谷あり、七転び八起き」は普段見られないお父さんお母さんの楽しい一面を楽しむことができた。 新苅田音頭を児童、地域の方々と一緒に踊り、午前中の演技は終了!
待ちに待ったお弁当の時間だ(最大のメインイベントと言っても良い)。 あちこちのテントでは、真心こもった美味しそうな弁当を囲んで、家族での楽しそうな食事の光景と歓声があふれた。
午後からも、迫力満点の棒取り「引け、引け、引け〜!」、1,2年生のとってもかわいい演技「マルマルモリモリ!」が続いた。 これまでの得点は、五分五分のいい勝負のようだ。最後の演技は全校生徒参加による競遊「玉転がし」。 この演技で勝敗が決する!赤組、白組ともに1〜6年全員の力を合わせて、競技。応援にも力が入った。
整理体操を最後に、全部のプログラムが終了。いよいよ、校長先生による勝敗の判定だ。 校長先生、「今年は赤白ともによく頑張りました! 得点、12対12で、今年は引き分け!」。 娘の念願の白組勝利とはいかなかったが、「みんなが勝ててよかった」と娘は満足そうであった。 校庭を秋のさわやかな風が流れ、これで白川小の運動会は終わった。

Take記、撮影:2011年10月1日

いざゆかん!運動会へ! 紅白交礼
綱引き だるま運び
高学年の徒競争 高学年の徒競争
白川小ソーラン 組体操・扇形
組体操・ピラミッド 組体操・タワー
組体操・夢の吊り橋 来年新一年生・かわいいね!
PTA競争遊戯 高学年リレー
苅田音頭 お昼のお弁当
ひけ!ひけ!引け!棒取り マルマルモリモリ(1,2年生)
コロコロわっしょい! コロコロわっしょい!
結果判定!引き分け!

TOP(白川の里)へ戻る 散歩道のTOPへ(過去の写真)