今週の1枚

No.339  早春の菜の花とソフトボール  〜苅田町白川〜


小学校の娘が、「ソフトチームに入っていい?」と昨年末に聞いてきた。
「大丈夫か?」「うん、大丈夫よ」「そうか、体力づくりにいいんやない? やればいいやん。」ということで、白川なかよしソフトボールチームに入部した。 立春の候、春まだ浅い土曜日に、わが白川小学校グランドで、Y小との練習試合を応援にいった。  さて、白川小チーム、なんと、強いらしいのだ。  ピッチャーのD君が、本日登板。ウインドミル投法で、キャッチャーミットにズバン!大人でも打てない早さだ。打撃陣も波に乗って、点を重ねて、勝利! 試合中の応援もチーム員の大きな声がよく響く。チームワークもいいぞ!  試合中は、鬼のように怖い監督の大声がひびき、みんなピリピリとした緊張感!  春まだ浅い白川小のグランドでは、元気な子供たちの声や応援のお母さん達やコーチの掛け声が飛び交っていた。監督、コーチ、役員の皆さん、いつも子供たちを暖かく見守ってくれて、感謝しています。  今日はチラホラと小雪が舞う寒さ・・・。 川の土手の菜の花や子供たちの笑い声が、もうすぐ暖かい春を呼んでいる今日この頃だ。 春本番は、・・・もうすぐ、・・・かな?
Taka記、撮影:2010年2月6日

試合!


応援!


白小エース!


ファイト!オー!


早春の菜の花


打撃陣の一打


鬼の監督


君の一打は忘れない!


TOP(白川の里)へ戻る 散歩道のTOPへ(過去の写真)