今週の1枚


No.272  七夕の夜  〜福岡県苅田町白川〜


七夕飾りつけ

7月7日、七夕。この日は年に一度、織姫さんと彦星さんが会えるロマンティックな夜である。 が、梅雨の時期であるためか、晴れの日になることは稀である。今年の七夕もここ白川は曇り空で星は見えなかった。 夜にTakeさん宅へ行くと、娘さん達が、家の灯りの下で七夕飾りつけの最後の追い込みに入っていた。 庭先に笹を立て、願い事をいっぱい書いた短冊や鶴、リングなどの飾りをつけていた。子供の頃、私もこのように飾りつけを行っていたのを思い出し、微笑ましい光景であった。 思わず、天の川はどこだろうと空を見上げたが、残念ながら空は梅雨雲で何も見えなかった。 せめて子供達の願いが一つでも天まで届くことを祈った。
Taka記、撮影:2007年7月7日

願いをこめて、短冊をつける


暗闇の中で七夕飾り


TOP(白川の里)へ戻る 散歩道のTOPへ(過去の写真)