今週の1枚


No.245  貫山・平尾台トレッキングワールド2006  〜北九州市/苅田町〜


白川等覚寺ナウマン広場を元気よく出〜発!


さて一休み! 眺めがいいぞー!


お父さん、大丈夫かなあ〜。頑張ってー!

白川小学校をはじめとする貫山周辺の5つの小学校(白川、貫、市丸、志井、新道寺)が貫山に大集合した。 その数なんと、父兄も合わせて約600名! 白川小は、小学生16人、保護者10名、先生3名の総勢29名で参加しました。
3班に分かれて、等覚寺の駐車場(ナウマン広場)を貫山目指して朝10:00に出発。 途中、NTT平尾台無線中継所の前で、一休み。お父さんの中には、すでにバテバテの御仁も・・・。 12時に貫山(712m)頂上に到着しました。 引き返して、平尾台を一望する丘で楽しい昼食です。 昼食後、山頂絶叫大会に、白川小学校も出場です。 3つの絶叫テーマをみんなで決めたようです。 白川小はどんな言葉が飛び出すのだろうか、興味津々。
まず、一つ目、「白川は空気がおいしいぞー」、108デシベル(1位は109デシベル、惜しい!)。 次は貫山平尾台のテーマ、「自然がいっぱいだぞー」、これもまずまずの大声です。 最後のテーマは、なんと「勉強頑張るぞ〜!」でした。 これを聞いた先生方は、日頃の教育の賜とばかり、拍手大喝采でした。
13時過ぎに山頂交流会は終了し、我々、白川小は、鬼の唐手岩の横まで下りてきて、白川地域をバックに記念写真をパチリ。 その後、青龍窟まで下りていき、洞口ホールを探検。 ひんやりとした鍾乳洞を体験して、さらに下山。 15時過ぎに、朝出発したナウマン広場に無事到着しました。
 今日は、風も吹かず、天気に恵まれて、行事盛り沢山、最高の登山日和でした。 これを支えてくれたのは、等覚寺応援団や北九州市役所山岳部OBの方々のおかげでした。 最後、お別れの時には、お礼を述べて、解散となりました。 地域の方々、先生、父兄の皆さん、なにより白川小の諸君、本当にお疲れ様でした。 きっと、良い思い出となることでしょうね。私も、とても楽しい一日でした。

Take記、撮影:2006年11月4日

貫山頂集合写真! みんな、やったぞー!

やっとお昼だ!乾〜杯!
頑張った後は弁当もうまい!ピース!

大声絶叫大会!白川小学校の出番!
みんな元気に、「白川の空気はうまいぞー!」
「自然がいっぱいだぞー!」
「勉強頑張るぞー!」



さあ、下山だ! 気持ちいい草原!


周防台で記念撮影! やったぞー!


青龍窟洞口ホールを探検!

TOP(白川の里)へ戻る 散歩道のTOPへ(過去の写真)