第7回:世紀末、うさぎで跳ねる

日時 2000/12/22(金)19:00〜
場所 小料理みのしま(一次会)、うさぎ(二次会)、
三徳ラーメン(三次会) :行橋市
参加メンバー Taka、TAKE、shigellaさん、まっつぁんさん、YUTAちゃん


イルミネーションツリーが見事な
行橋駅に集合する。

本日のフルメンバー
左からTAKA、YUTAちゃん、shigellaさん
TAKEさん、まっつぁんさん

隣りで飲んでた小野さん(左から2番目)
も加わり、賑やかになる。

持ち寄った写真を見ながら
話しがはずむ。

スナック「うさぎ」ではしゃぐ

最後はラーメンで締める
クリスマス前の週末の金曜日、20世紀最後のオフ会を行った。
19:00行橋駅ロビーに集合。TAKEさんは博多出張からの直行である。 まっつぁんさんも宮崎から駆けつけてきてくれた。
行橋駅前は見事なイルミネーションツリーで彩られていたが、我々にはどうも 似合わないようだ。

行橋駅周辺のお店は忘年会シーズンのせいか、どこも賑やかだ。一次会の小料理 「みのしま」も我々が入ったところで、ほぼ満員御礼状態だ。
早速、ビールで乾杯だ!
前回、ノートパソコンを持参のshigellaさんは今回も大荷物での参加である。 なんといっても注目は最近手に入れたキャノンの一眼デジカメD30である。
今回は印画紙へプリントした写真を見せてくれたが、これがまた通常の写真以上に よく写っており、TAKEさんはため息しきりであった。

次に取り出したるは、まっつぁんさんのコウノトリの写真である。お孫さんを連れて きてくれたコウノトリが颯爽と写っており、その噂のコウノトリに皆で感嘆する。

ワイワイガヤガヤと進むうち、少し遅れて、YUTAちゃんが黒崎から到着。
これで、今回のフルメンバーが揃い、再び乾杯する。 野鳥や山の話しに会話とお酒がはずみ、時間がたつのも忘れてしまう。

そのうち、隣の席で飲んでいたTAKEさんの知り合いの「小野さん」が合流。
昆虫、野鳥、花のなど自然に関する知識豊富な小野さんは、すぐに皆と意気投合し ワイワイと楽しい会話がはずむ。
うまい豊前海の肴とお酒で、毎度ながら多いに盛り上がる。
あっと言う間に時間が過ぎ、いよいよ二次会へ突入である。

二次会は「みのしま」とは同じ並びにあるスナック「うさぎ」である。
「うさぎ」は母娘二人でやってる静かなお店である。
カウンターだけしかないが、カラオケが無いので、静かにゆっくりと飲むことができる
私は最近、何回かお邪魔しているが、雰囲気がいいので、おいしいお酒を飲むことができる。
おまけに、娘さんが美人ときているので、もうshigellaさんを筆頭に我々の鼻の下は伸び放題である。
むさくるしい酔っぱらい男が5人で飛び込んだが、快く迎えてくれ、お母さんも交え、再びワイワイと騒ぐ。

最後の締めはやはりラーメンである。
行橋のラーメンは薄いトンコツ味が特徴であり、我々がよく行く三徳ラーメンは縮れ麺の歯ごたえが良い。
また、行橋のオデンは独特の味噌ダレをつけて食べるのが特徴である。
TAKEさんがおもむろに皆のラーメンにニンニクをたっぷりと入れる。
ラーメンで締めくくった後、それぞれタクシーで帰路についたが、まっつぁんさんは田川からのお迎えの車を待つ為、 バスセンターに居残りとなった。一体、無事に帰れたのやら・・・・。

こうやって、20世紀最後のオフ会は終了した。
皆さん、お疲れさまでした。
そして、来年もよろしくお願いいたします。
   <Taka記>

TOPページ(白川の里)へ戻る  ★オフ会目次へ戻る