第11回:白川の里・小倉オフ!

日時 2002/12/5、19:00〜
場所 百姓茶屋(一次会)、ユーモア(二次会)、旦過屋台(三次会):行橋市
参加メンバー Taka、Take、shigella、しんでん、國友、なかむとし、YUTA


左から後列:國友、Take
中列:shigella、しんでん、Taka
前列:YUTA、なかむとし


野鳥談義で盛り上がる
國友さんとshigellaさん


「いやあ、いい店ですねえ。」YUTA
「そうだろう!皆さん、利用してよ!」なかむとし。


百姓茶屋の料理はいいねえ。
今回のオフ会はいつもの行橋から、百万都市の小倉へ趣向を変えた。
今回の参加者は、「室見川の野鳥」の國友さん、やまびこ会代表のなかむとしさん、YUTAちゃん、「九州春夏秋冬」のしんでんさん、「かずさんの写真日記」のshigellaさん、そしてTaka&Takeの7名である。
場所は、なかむとし代表が社長を務める小倉「百姓茶屋」に決定した。
19:00、それぞれ三々五々に百姓茶屋に集合!一番乗りは國友さーん!ありがとう!
百姓茶屋は最近リニューアル・オープンした店で、きれいな感じのいいお見せである。忘年会皮切りシーズンであり、お客さんは多い。
毎度ながら、野鳥や山、写真などの話題で盛り上がる。國友さんのGreenWalk特集のお話、Takaの洞窟TVの話、やまびこ会の話など話題はてんこもりである。
毎度ながら、女性がいないこのオフ会。なんやかんや言いながら、あっと言うまに時間が過ぎる。

百姓茶屋を後にし、二次会へ。今回は小倉ということもあって、國友さんも二次会に参加。場所はやまびこ会で、時折訪れるスナック「ユーモア」。カラオケに多いに盛り上がる。
福岡方面へ帰るなかむとしさん、國友さん、Takeさんは二次会の途中で別れを告げる。

残った山猿4匹は、小倉の最後はやはりここだー!と旦過ヘ向かう。
小倉の街の〆はここ旦過前屋台のラーメンである。
手渡された布巾を手に待つこと数分で、ラーメンが来る。「やっぱ、ここのラーメンは最高やねー!」。

<Taka記>

2次会はユーモアで。

小倉の最後はやっぱ「旦過ラーメン」で決まり!

TOPページ(白川の里)へ戻る  ★オフ会目次へ戻る