TAKA's Flower Alubam

−平尾台の草花(春の花)−


センボンヤリ(千本槍)

センボンヤリ
天に向かってのびるその姿が、大名行列の千本槍に似ていることから、その名が付いたらしい。
春と秋にその花は咲くが、秋は閉塞花で花は閉じたままの蕾である。
春にはその花は開き、花びらの裏側が薄赤色であるため、ムラサキタンポポとも言われる。
比較的小さな花なので、その姿はあまり目立たないが、平尾台では野焼きの跡にその槍を天に伸ばしている。

キク科センボンヤリ属、花期は春と秋

観察地:平尾台
撮影日:1999年4月22日
撮影環境:Canon EOS5 シグマ50mm、macroF2.8


TOP(白川の里)ページへ  ★平尾台の草花TOPページへ