148499
白川の里から暖話室
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

新年のご挨拶を 投稿者:peko 投稿日:2019/01/02(Wed) 14:48 No.6357   

 明けまして おめでとうございます。
今年も元気にあちらこちらと、歩いていたいと、願っています。
宜しくお付き合いを、お願いします。

 鹿島・道の駅より 初日の出



Re: 新年のご挨拶を - Taka 2019/01/04(Fri) 18:56 No.6359
pekoさん、明けましておめでとうございます!
今年もお互いに元気にあちこちとで歩きたいものですね。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

道の駅鹿島からの初日の出、いいですねー。
有明から登る初日、実に美しいです。
鹿島の道の駅は山に行く途中に何回か車中泊したことがありますが、海が近くて開放的で気持ちいい道の駅でした。

私のほう、昨日に初詣で日田の高塚地蔵尊に行ってきました。
高塚地蔵へは初詣では初めて行きましたが、3日でも参拝者がかなり多くて参道がすごい列でした。



Re: 新年のご挨拶を - かな 2019/01/07(Mon) 17:54 No.6360
Takaさん、明けましておめでとうございます!
今年もよろしくおねがいします

今年は亥年で狛猪を見つけました
和気清麻呂つながりで小倉の足立山〜宇佐神宮への
途中に八面山の箭山神社下宮に狛猪の像が有りました



Re: 新年のご挨拶を - Taka 2019/01/15(Tue) 23:39 No.6361
かなさん、明けましておめでとうございます!
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。

箭山神社下宮には行ったことがない気がしますが、立派な猪が鎮座しているようですね。
今年も像に登山をされたのでしょうか?
猪というと、国東の猪群山が干支の山になるので、今年は登る人も多いでしょうね。

私のほう、昨日、正月のぜい肉落としに英彦山へ行ってきましたが、今年は暖冬のせいか雪は全くなしでした。



Re: 新年のご挨拶を - かな 2019/01/16(Wed) 11:11 No.6362
Takaさん元気ですね幾らかダイエットになりましたか
今回近場でまた猪のつく山が見つかったので昨日細谷さんと
行って来ました、標高136.8mの郷山ですこれも八面山の裾で
猪山(地元ではちょうさん)と呼ぶそうです
地元の人も余り登らないようで踏み跡が不明瞭な為
四等三角点を探すのに苦労しましたが
無事達成しました、80歳を超えました低山で楽しみます


Re: 新年のご挨拶を - Taka 2019/01/16(Wed) 23:35 No.6363
年末年始の暴飲暴食のぜい肉は一回の登山くらいでは元にもどらないですね(笑)。

八面山の近くに、ちょうさんという猪山があるんですね。全く知りませんでした。
低山の山でも登山者が行かない里山は踏み跡もあまりないので、かえって登るのがきついですよね。
それだけに三角点を見つけた時の喜びも大きいですが。
お疲れさまでした。

そうそう、かなさんに教えていただいた豊前の大きな椅子に、昨年行ってきましたよ。
報告がずいぶん遅くなりましたが。
椅子の横に、求菩提山と犬が岳と経読岳のピークが並んで見えました。



明けましておめでとうございます。 投稿者:しんでん 投稿日:2019/01/01(Tue) 22:34 No.6356   
新年のご挨拶で〜す。

Re: 明けましておめでとうございます。 - Taka 2019/01/04(Fri) 18:49 No.6358
新年お明けましておめでとうございます!
ご挨拶が遅れてすみません。
毎度ながら年末から飲んだくれておりました。

しんでんさんもお元気なようでなによりです。
最近はずいぶんとお会いしてないので、今年は是非ともまた一献いきたいですね。
今年もまた素晴らしい写真を見せてください!

この写真は春らしくて幻想的でいいですねー。
今年もよろしくお願いいたします。

こちら今年の元旦も鬼の唐手岩から初日を拝んできましたが、残念ながら雲の隙間からご来光がちらっと見えただけでした。



ご無沙汰しています 投稿者:peko 投稿日:2018/10/28(Sun) 16:26 No.6354   

 きょうは、おひざ元を歩いてきました。
初めての 大平山では、防火帯の野焼きが行われていました。
いつ出掛けても、平尾台は、素晴らしいです。♪



Re: ご無沙汰しています - Taka 2018/10/29(Mon) 23:38 No.6355
pekoさん、こんばんは!
先週は平尾台へ来られたんですね。
日曜はいい天気だったから、気持ち良かったでしょうねー!
日曜日は私は一日、草刈りやってましたので、天気がうらめしいほどでした(笑)。

秋になってから、私も平尾台へはまだ上がってないんですよ。
そろそろススキも穂が開いて光り輝く頃でしょうか。
私も数えきれないほど平尾台へは行ってますが、いくら行っても飽きることがなく素晴らしいフィールドだと思います。
ムラサキセンブリもいいですね〜。
そろそろ平尾台の花も終盤になってきましたね。

私のほう、10月中旬から九重の紅葉を追っかけてました。
今年は台風の影響で心配しておりましたが、それなりに見応えがある紅葉だったと思います。
九重の紅葉はそろそろ終わりなので、これからは低山の紅葉を追っかけて、その後に平尾台へ行こうと計画しております。
今度、平尾台へ来られることがありましたら、ぜひお声かけしてください。一緒にウロウロできるといいですねー。

写真はくじゅう扇ケ鼻から見る肥前ケ城の斜面と久住山です。



投稿者:かな 投稿日:2018/10/20(Sat) 13:45 No.6351   
こんにちは、お久し振りです。
やっと秋らしくなりましたカメラを片手にぶらぶらの
一コマを送ります。中津城で大茶会が開かれていました
和傘の名産直径約8mの大和傘に出会いました


Re: 秋 - かな 2018/10/20(Sat) 13:54 No.6352
アサギマダラの蝶が等覚寺や姫島、久住花公園と方々に
飛来していますね、等覚寺は年々数が増えてるようですね
もう一度見に行って見ようと思います
この写真は先週の日曜日久住花公園で撮ったものです



Re: 秋 - Taka 2018/10/26(Fri) 22:43 No.6353
かなさん、お久しぶりです!
毎度ながら、この掲示板を確認するのが遅くなりました。

8mの和傘はすごいですね。
確か、以前、中津に和傘を作っているお店(?)を見たことがあります。
城下町に和傘はよく似合っていいですね。
しかし、8mの大きさの傘は開いたり閉じたりするのが大変でしょうね(笑)。
いつかの豊前の大きな椅子と言い、インスタ映えするのが流行ってるのかもしれませんね。

アサギマダラはきれいな蝶ですよね。飛んでいる姿も優雅で実に美しいです。
山に行くと、よくフジバカマやヒヨドリバナ周辺で飛び回ってる姿を目にします。
等覚寺も今年は一段と力を入れてフジバカマを栽培して、アサギマダラの飛来を呼び込んでいるようですよ。
最近、等覚寺に行ってないのでどのような状態か知りませんですが、新聞での紹介されていたようです。

九州の山ではそろそろ紅葉本番になりますね。
くじゅう連山は既に紅葉前線がかなり南下してきてますから、英彦山、犬が岳もそろそろ紅葉シーズンになりますね。
先日、くじゅう連山の紅葉を見に行ってきましたが、結構、綺麗な色合いに山が染まってました。

写真は星生山西斜面ですが、かなり見応えありました。



お糸池のガシャモク 投稿者:しんでん 投稿日:2018/08/24(Fri) 23:03 No.6346   
先日、呼野駅のスイッチバック跡を散策しました。
ついでに久しぶりにお糸池に寄りました。周囲を落水防止の白いロープが設置されていました。
池の中にガシャモクの花が咲いてましたのでパチリ。


Re: お糸池のガシャモク - しんでん 2018/08/24(Fri) 23:08 No.6347
拡大写真です。
一見ネジバナのような花茎でした。
毎年、池の水を入れ替えていて透明度が上がりました。
ガシャモクは絶滅危惧種だとか。

明日25日は恒例のお糸まつりです。
お糸さんの供養300年祭だそうで盛大に花火を打ち上げるとか。
体調が良ければ行ってみます。



Re: お糸池のガシャモク - Taka 2018/08/25(Sat) 16:46 No.6348
お糸池は懐かしいですねー。
大昔に山猿隊で行ったのが2002年ですから、もう16年前になるんですね。
つい最近みたいな気がしますが、月日の経つのはあっという間です。
今日はお糸さんの祭りとのこと。
Kennさんも見てくれてるかもしれませんね。
花火の写真、期待しています!

ガシャモクはwikipediaでみると、日本で自生しているのはこのお糸さんの池だけとのこと。
貴重な植物なんですね。
環境省のレッドデータブックでは絶滅危惧IA類 (CR)でした。池から顔を出した姿がチンアナゴのようで、独特ですね。




Re: お糸池のガシャモク - しんでん 2018/08/26(Sun) 20:32 No.6349
花火で〜す。
花火は今年は特に盛大でした。Y市の花火大会より多く打ち上げた感じ。
後方の採石所からも8号玉が次々と打ち上げられましたよ〜(両方は撮れませんでした。
花火だけだと何処か判らないので見物人も一緒に撮りました。これは金色一色でした。



Re: お糸池のガシャモク - Taka 2018/08/29(Wed) 21:41 No.6350
おお、これは見事な花火ですねー。
見物客が写ってて迫力満点ですね。
見物客はお糸池の土手で、花火は池の山側から打ち上げられたのでしょうかね。
でも土手だと暗くて危ないかな。
あの暗い池で打ち上げ花火は明るくにぎやかになって良かったでしょうねー。
お糸さんも、さぞかし喜んでいることでしょう。




[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -