TAKEの野鳥アルバム


コチドリ(小千鳥)

コチドリ
お酒を頂くと小生も酩酊して千鳥足となる。
このコチドリも止まっては急に足早に歩き始める。真っ直ぐに歩けばいいが、斜め方向に歩く。歓送迎会が続く、最近の小生の夜の行動によく似ている。

さて、このコチドリは、目の回りが黄色の輪があり、胸に黒いバンドを持つ小型のチドリ類である。
ここ白川では3月頃から白川河畔の砂礫の上をつがいで飛んだり、歩いたりするのをよく見かける。
つがいで縄張りを持っているらしく、他のコチドリが来ると「ピッ、ピッ、ピッ」と鳴いて警戒する。
これから恋の季節らしく、子育てが忙しくなるだろう。

観察地:福岡県京都郡苅田町鋤崎
      稲光支所前の白川河畔 
撮影月日:2000年3月19日午後4時頃
撮影環境:ニコンF-401s シグマ170-500mmF5-6.3 
          フジカラーSUPERIA400



TOP(白川の里)ページへ戻る 野鳥TOPページへ戻る