TAKEの野鳥アルバム


マガモ(真鴨)

マガモ2 我が家の近くの小川でなにやら子どもが騒がしい。 その小川に、9月頃からマガモが住み着いたのだ。 餌を与えたら、なんと人に馴れてしまったらしい。

ここ白川では、稲刈りが終わって早1ヶ月以上が過ぎてしまった。くず米がそこここ の農家にはいっぱいあるのである。そのくず米が餌なのである。
このカモ、こんなに人慣れしてしまっているが本当にマガモなのだろうかと疑ったが、白い首輪に頭部は 緑色、翼鏡は青色だし、メスも図鑑にそっくりだ。とにかく、村内の学童の人気物で ある。しぐさがなんとも言えずに可愛いのだ。

観察地:苅田町稲光・古川
撮影月日:2001年10月27日午前10時頃
撮影環境:キャノン Power Shot Pro901S
  370mm×デジタル2倍

マガモの親子 鴨の中の鴨、その名も真鴨です。
頭が緑、くちばしが黄色の個体がオス、枯れ草色の個体がメス。
オスはこの色で見間違うことはない。

草むらに500mmの望遠レンズを向けていたら、背後から魚釣りのおっちゃんに「何、見よると?」と声を掛けられたとたんに、「グアー、グアー」と鳴いて逃げられた。
野鳥を見ている人がいたら静かにしよう。
しかし、何写しよるかわからんもんね。

観察地:福岡県行橋市南泉、平成鉄道京都泉駅近くの今川河岸の草むら。
撮影月日:1999年2月6日午前10時頃
撮影環境:ニコンF-401s シグマ170-500mmF5-6.3

TOP(白川の里)ページへ戻る 野鳥TOPページへ戻る