TAKEの野鳥アルバム


アオサギ蒼鷺

孤独なアオサギ ジッと我慢強く、いつまでも動かず、来る餌を待つ、忍耐の鳥、アオサギ。
これだけ形容詞がつく程、動かない。
ただし、人の気配はすばやく感じるため、50mくらい近づくとふわりと風に乗って飛び立つ。
白川では最も大型の鳥。
羽がやや青みがかった灰色で、頭に黒い冠羽がある。
河岸でもしばしばジーッと水面を見つめる姿をみる。
これだけの忍耐力が私にあれば、さぞや仕事もはかどるだろう。

観察地:福岡県苅田町白川地区、落合橋近辺の基盤整備予定圃場。
撮影月日:1999年2月27日午後4時頃
撮影環境:ニコンF-401s シグマ70-210mmF4-5.6

アオサギ2
暖かい春の日に照らされて日光浴。
私が近づいたのでちょっと警戒態勢。
かなり大きく撮れましたので追加します。

観察地:福岡県京都郡苅田町白川小学校北側の田圃
撮影月日:1999年4月4日午前10時頃
撮影環境:ニコンF-401s シグマ170-500mmF5-6.3 
フジカラーSUPER400

TOP(白川の里)ページへ戻る 野鳥TOPページへ戻る